小牧ちば整形外科クリニック・処置室

診療案内

小牧ちば整形外科クリニック・診察室

主な対応疾患

  • 怪我全般…骨折、捻挫、傷など

  • 脊椎疾患…首や背中の痛み、腰痛、坐骨神経痛など

  • 関節疾患…膝痛、肩痛、肘痛など

  • スポーツ障害…膝靭帯損傷、半月板損傷、投球障害肩など

  • 炎症性疾患…腱鞘炎、関節炎、関節リウマチなど

  • ​骨粗鬆症

整形外科

運動器官とは、骨・関節・筋肉・靱帯・腱・脊髄・神経より構成されており、人間が動いたり体の中の臓器を守るのに重要な役割をしています。この運動器におこる病気や外傷による損傷を治療する専門の診療科です。

また、骨粗鬆症の治療も整形外科の一つです。骨折の予防は健康寿命を伸ばします。骨粗鬆症の早期診断・治療を心がけましょう。

膝関節の模型
リウマチ

リウマチ科

関節リウマチとは、多発的に関節の炎症を生じる自己免疫疾患の一つです。機能障害を残さないためには、早期診断・適切な治療が重要です。

小牧ちば整形外科クリニックでは、これまで培ってきた経験を生かし、関節リウマチの治療を行っております。

リハビリテーション科

整形外科の治療は、単に病気やケガを治すことだけではありません。患者様の運動機能をできる限り元に戻し、回復させることを目的としています。

リハビリ