小牧ちば整形外科クリニック

リハビリテーション

​小牧ちば整形外科クリニックでは、

運動器リハビリテーションを行っています。

身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称を「運動器」といいます。

一般の整形外科疾患の治療はもちろん、手術後やアスレティックリハビリテーション、障害の再発予防まで、さまざまな患者様を対象としております。

理学療法士が患者様一人ひとりに合ったメニューを考え、効果的なリハビリを提供いたします。

※Pilatesを取り入れた運動療法を行っています。Motor Control beyond Pilates(R)をコンセプトに様々な器具を使い、正しい姿勢、体の使い方を具体的に指導します。

リフォーマー

~リフォーマー~ 

Hundred&Cordination

”身体をリフォームする”という意味のある器具です。身体を強化し、ストレッチする500種類以上のエクササイズが行われます。
レールに乗ったキャリッジにはバネが付いており、滑車に通したロープを引くとスライドします。マットと違ってエクササイズをより優しく行うためのサポートと、さらに負荷をかけるための抵抗を与えることができます。

~トラピーズテーブル~ 

Breathing

水平なテーブルの四隅に金属棒が立ち、バーやスプリングやストラップが付いている。上からつり下げることでスリングエクササイズも行え、また治療用ベッドとしても使用可能。
スプリングのアシストで、優しいエクササイズから難易度の高いエクササイズまで、あらゆる年齢、様々な能力の人にエクササイズとリハビリテーションを提供することができます。

トラピーステーブル

~ラダーバレル~ 

Swan

体幹の強化と全方向への柔軟性も高めるエクササイズに用いられます。
バレルとラダーの距離はスライドさせることにより、エクササイズする人の体のサイズに応じて調整できます。

~チェアー~ 

Lateral Flexion

座面とスプリングが付いたコンパクトな器具です。
安定性とバランスとコントロールを高めます。

チェアー
スパインコレクター

~スパインコレクター~ 

Roll Down Reach

背骨の強化と柔軟性を高めるエクササイズに用いられます。

手術後早期から対応

骨折・人工関節の術後、他病院で手術を受けた患者様にも対応いたします。

リハビリ

セラピストがお身体の調子を伺いながら治療します。少しでも症状に変化があった場合は、いつでもお気軽にお聞かせください。

小牧ちば整形外科クリニック

リハビリは完全予約制です。

TEL 0568-74-1255

FAX 0568-74-1277